TOP > TOPICS > エグゼクティブセミナー「サイバー攻撃に立ち向かうために」を開催

エグゼクティブセミナー「サイバー攻撃に立ち向かうために」を開催

エグゼクティブセミナー「サイバー攻撃に立ち向かうために」を開催

弊社は、企業の経営幹部の方々を対象にエグゼクティブセミナーを開催しました。

今回のテーマは「サイバー攻撃に立ち向かうために」でした。セキュリティ問題は、対応を一歩間違えば企業経営を大きく揺るがしかねない重要事項であるという認識を持たない方はいらっしゃいません。しかしながら、専門性が高いことを理由によく判っていらっしゃらない方が多いことも事実です。

今回は、こうした方々を対象に「サイバーセキュリティの現状」について判りやすくご説明いたしました。

開催概要

開催日 2018年9月5日(水)15:30~17:30
会場 株式会社アイネス 本社 会議室
東京都千代田区三番町26番地
定員 30名(参加無料)
第一部(基調講演)

第一部(基調講演)

テーマ 「サイバーセキュリティの今後の展開と本校の取り組みについて」
講師 情報セキュリティ大学院大学 情報セキュリティ研究科 橋本正樹准教授
概要 ICTは、人々の生活や企業活動などに密接に根付いており、豊かな社会を支えている。一方、悪意を持ってこれらを脅かす存在が巧妙かつ複雑化してきており、大きな社会問題となっている。
こうした中、国家や企業組織などに求められるサイバーセキュリティ体制とは何かについて、判りやすくご講演いただきました。
第二部)

第二部

テーマ 「サイバー攻撃による侵入検知の現状について」
講師 アイネス総研 研究員 大窪 巳祐
概要 「標的型攻撃」などといった「悪意のある活動」について、具体的な事例を交えた最新の現状や「次世代型侵入検知の考え方」などについて調査結果をご説明しました。