1. アイネス総合研究所 トップ
  2. 事業内容

事業内容

設立趣旨

アイネスが創業以来受け継いでまいりましたお客さまとともに歩む姿勢を発展させ、よりオープンな環境のもと、お客さまのビジネスとITの融合による社会イノベーションを追求するためアイネス総合研究所を設立しました。

設立趣旨

昨今のデジタルイノベーションの大きな潮流は、社会の変革や新たな価値創出をもたらそうとしています。 アイネスは、長年お客さまの業務プロセスとITの融合に携わってまいりました。これを発展させ、お客さまのビジネス モデルとITの調和のとれた融合を実現し、社会活動の中での新しいIT活用による社会イノベーションを起こし、輝く未来の実現を目指します。

アイネス総合研究所は、アイネスグループの挑戦の拠点として、新しいビジネスの創出をお客さまとともに進めてまいります。

社長メッセージ

Message

2017年1月に発足させたアイネス総合研究所。より自由な立場でダイナミックに、「将来を見据えて今何をするべきか」という発想で、新しいビジネスモデルの創出に取り組んでまいります。

弊社が取り組んでいく具体的な内容をはじめ、みなさまへのメッセージを代表取締役の森悦郎よりお伝えします。

社長メッセージ
活動内容

活動内容

Activity

「クリエーティング・シェアード・バリュー(CSV)」の思考をベースに、アイネス総合研究所では、デジタル技術を活用した新たな価値をうみ出すビジネスモデルの創出に取り組んでまいります。

AI技術、セキュリティ技術、フィンテックなど、当所が取り組む具体的な研究内容について、取締役主席研究員の河村弘隆が説明いたします。

未来への活動

Future

これまで取り組んできたロボティクス技術の流れをAI技術へと発展させ、コミュニケーションの中から、相手のニーズを抽出するための自然言語処理の研究に取り組んでいます。

ビジネスや社会で生じるコミュニケーションに関わる課題を解決するための研究内容を、主任研究員の濱邉英彦が案内します。

未来への活動